<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

110802 夏休みの課題図書(学部2年生向け)

2年生向けにやっている「建築空間のデザイン」の最終回。建築についての屁理屈のこね方である。
今日は補講。
1コマ15回厳守という文科省からのありがたーい御指示のお陰である。
これから試験期間があって夏休みは10日からだ。
日土小学校と松村正恒についての詳しい紹介(今年はあちこちで話しているのに芸工大ではやっていなかった。まさに灯台下暗し)をしたあと、建築情報はどこにあるのかという話をした。
読んでほしい本、本屋さん、見るべきサイトなどの紹介である。
1年生のときに「入門編」をしているのだが、今日は「応用編」。
issuu」に「architecture portfolio」って入れてみてね、なんていう話である。

最後に付け加えたのは、いろんな分野の概要を摑むための入門書紹介。
乱暴は承知だが、文庫と新書でまとめました。
夏目さんの本だけ新刊が無くアマゾンの古本で1円のがあった。
合わせてたったの1万92円!
学生にはだまされたと思って大人買いをするよう言ったのだが、さて。
あまり現実の寂しい光景を書きたくはないが、学生諸君の豆知識が少なすぎる。
あれこれ開かれるワークショップや学生作品の品評会に参加するのも結構だが、ただひたすら本を読む夏があってもいい。

・野矢茂樹『哲学の謎』(講談社現代新書)735円
・野矢茂樹『無限論の教室』(講談社現代新書)756円
・石田英敬『現代思想の教科書』(ちくま学芸文庫)1365円
・内田 樹『寝ながら学べる構造主義』(文春新書)725円
・吉本隆明『日本近代文学の名作』(新潮文庫)420円
・見田宗介『現代社会の理論』(岩波新書)735円
・瀬山士郎『初めての現代数学』(ハヤカワ文庫NF)777円
・森村泰昌『美術の解剖学講義』(ちくま学芸文庫)1050円
・夏目房之介『夏目房之介の漫画学』(ちくま文庫)(古本1円から)
・村松貞次郎『日本近代建築の歴史』(岩波現代文庫)1155円
・岡田暁生『音楽の聴き方』(中公新書)819円
・今橋映子『フォト・リテラシー』(中公新書)819円
・柳川範之『独学という道もある』(ちくまプリマー新書)735円
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2011-08-03 09:34 | ●花田の日記