<   2009年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

090528(木) 学生と(に)喋ってばかりいた一日

学生と(に)喋ってばかりいた一日。
10時40分からゼミ。卒論のテーマ申告書の提出が明日なので、4年生に現状を報告してもらい、いろいろと意見を言う。13時頃まで延々とあれやこれや。
14時40分から2年生の実習。今日はアクソメ書きの練習がはいったので、エスキス時間はほとんどなし。途中研究室に戻ってゼミ生Y嬢の卒論相談にのる。
18時から4年生Y君と院生M君の卒論および修士制作の話をネタに、あちこち脱線しながら20時頃まで延々とあれやこれや。関係の消えた建築、フラット?、師と弟子の関係、ひとが育つ事務所育たない事務所、人間と動物、言葉と建築、磯崎論の立て方、などなど。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2009-05-29 01:54 | ●花田の日記

090527(水) 打ち合わせばかりやっていた一日

打ち合わせばかりやっていた一日。
午前中は某市役所の方が来学され、某委員会への参加を依頼される。
昼休みは学科関係の某パンフレットづくりの打ち合わせ。
学科会議の開始が遅れた15分の隙間でゼミ生の卒論の相談にのる。
午後は学科会議。
隙間の時間でゼミ生の卒論の相談にのる。
夕方は大学院の発表会に参加。自分のとこの留学生K君の発表。仁木邸のCGアニメができていた。
夜は外部から大学へ依頼のあった某企画の打ち合わせ。
家に帰ったら日土小学校関係の色などの打ち合わせ電話。

今日はマスクをしなかった。いろいろ言っててもすぐこれです。我ながら意志弱し。
ニュースによれば、神戸では今日は4人の感染が確認されたそうだが、うち2人は24日まで臨時休校していた私立高校の生徒で、この高校は再度1週間の休校措置を決めたとのこと。まだウィルスは漂っている。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2009-05-28 00:23 | ●花田の日記

090526(火) 授業再開(昨日から)

多くの感染者が出た若干の学校を除き、大阪府と兵庫県の学校では、昨日から一斉に授業が再開された。もちろん神戸芸工大も。
昨日から見ているが、学生諸君のマスク着用率は限りなくゼロに近い。
各学年2、3人というところだろうか。
町を歩く人のマスクの着用率も急に低くなった。
一斉休校を解除してどっと若者が動く今週くらいは警戒しろよと思うが、そんな行動にはほとんど誰もでないですね。
本日は2年生のエスキスがあったが、僕はマスクを着用しました。他の教員は着用せず。
ところが、3年生のスタジオを覗きにいくと、担当教員は非常勤の先生も含めマスクをしていた(もちろん学生はしていない)。いろいろです。

15日に送った原稿は編集部で好評。よかった。さっそくレイアウトしたPDFが送られてくる。最後の部分をもう少し展開しろとのご要望も。はったり半分の部分でもあるので、どうしたものか。安易に現代の話につなぐのはみっともないし・・。

『新 物理の散歩道 第1集』(ちくま学芸文庫)が出ていた。昔、岩波から出ていた版を懐かしく思い出す人も多いのではないか(もちろん僕らくらいの世代までだろうが)。大学にはいって、生協の本屋でよく見かけた。でも、たしか僕は一冊も買わなかった。たぶん強烈な理系コンプレックスに襲われていた時期だったからだ。でも今度は買ったぞ。
昨日なぜか読んだ本。今野浩『すべて僕に任せてください 東工大モーレツ天才助教授の悲劇』(新潮社)。東工大の「文系」のセクションの裏話の部分が面白かった。江藤淳とかがいたあれ。
最近読んだマンガ。久世番子『暴れん坊本屋さん』。本(屋)好きの人はぜひ。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2009-05-27 02:28 | ●花田の日記

090523(土) さすが京大 自分の言葉で自分の考えを伝えること

昨日、今日と某誌用原稿をいじり続け、なんとか終了。編集部へ送信した。
どうなることかと不安だったが、天使は降りて来た、と思う。

・・・・・・・・・・・・・・
いよいよ学校は来週から始まるようで、昨日の夕方、子どもの小学校の先生がいろんなお知らせプリントとともに訪ねて来た。当面は朝、各家庭で体温を測って学校に提出するらしい。
新型インフルエンザは京都や東京方面に飛び火したものの、関西のようには拡大していない。このまま終焉に向かうことを祈るばかり。

それにしても、大阪府はインフルエンザの流行はおさまったとして「都市機能回復宣言」をするそうだが、大丈夫なのか。こういう発言を聞くと、やはりここの知事の頭には「経済」のことしかないんだなという感じがする。日常にはもっとゆっくりと戻せばいいし、そもそもかってに戻っていくものだろう。むしろ急に戻るときに生じる軋轢を警戒するのが上に立つ人の仕事ではないのか。「都市機能回復宣言」って「大きな地震がきたからもうここでは起きません」と言ってるようなものではないだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・
ところで、インフルエンザが京都に飛び火し、京都の多くの学校は休校措置をとったわけだが、京大は通常通り授業をおこなう道を選んでいる。
学内の感染症の専門家グループによる判断らしい。
ほほう、さすが京大は自分の頭で考えるんだ、と感心しながらホームページを見ていたら、同大保健管理センターの「新型インフルエンザに関する緊急情報(第2報)」が秀逸だった。

「このインフルエンザに効くワクチンは当分ありません。発症してしまった人はちょっと辛いのですが、これで免疫を獲得して今後同じタイプのインフルエンザにはかかりにくくなることが期待できますし、公衆衛生的観点からは集団免疫の成立にも貢献することになります。賢く行動してやり過ごしましょう。」

なかなかいい文章ですよね。ユーモアすら感じます。

 「ちょっと辛いのですが、これで免疫を獲得して」

とっても上手い慰め方だ。「ちょっと辛い」!公式の文書としてはちょっと書けない口語体。

 「集団免疫の成立にも貢献する」

今度はおだてたりもして。

 「やり過ごしましょう」

やり過ごせるんだ、という安心感!
大したことないからね、大丈夫。優しい看護婦さんに励まされてる感じです(笑)。

「薬局やスーパーでディスポのマスクが手に入らなくても悲しむ必要はありません。昔風のガーゼ・マスク(手製でもOK)を一日の終わりに洗い、熱湯かアイロンをかけて消毒すれば何度でも使えます。」

ここも素晴らしい。

 「マスクが手に入らなくても悲しむ必要はありません」

いいなあ。一人暮らしでマスクも売り切れ、メソメソ泣いていた学生もこの一文に勇気百倍。

 「昔風のガーゼ・マスク」は「熱湯かアイロンをかけて消毒すれば何度でも使えます」

ガーゼ・マスクの健気さが見事に描かれている!

どの大学のお知らせも役所の文章のコピペのようなものばかりだったが、さすが京大、自分の言葉で自分の考えを伝えているぞ。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2009-05-23 21:33 | ●花田の日記

090521(木) 日土小のあれこれなど

今日は終日家で仕事。

某誌用の原稿、終日いじり回していたがうまくいかず、風呂の中でふと語る順序を変えるアイディアが出てすっきりした。が、現在深夜、まだ半分くらいだ。89さん、もうちょっと待ってね。

今日は、改修工事が進む日土小学校の色について、実質的に現場を監理している松山の建築家Wさんから頻繁に電話がはいってきた。
仕上げの色の決定が実に悩ましいのです。昭和31年から33年に建設された建物だから、ついこの間といえばそうなのですが、当時はまだカラー写真での撮影はおこなわれておらず、完成時の各所の色を記録したものが全くない。使い始めてからの素人写真も全く出てきません。結局、カラー写真で最も古いものといえば10数年前に自分で撮ったものというのが現実です。しかしその時点では、何度もペンキの塗り替えがおこなわれたあとなので、信用できる証拠とはいえません。
したがって、現場ではすべての部材について、何層かのペンキを剥がし、最初に塗られた色の探索が綿密におこなわれています。その結果や、当時のいろいろな白黒写真や、もちろん松村の部下や当時生徒だった方の記憶やらの情報をかき集め、そこに松村のデザインの論理に対する解釈も加え、そこは何色だったのかを決めていくのです。
今日はWさんと何度もそういった情報と意見を交換し、各所の色を決定した。そのやりとりは、悩ましいのはもちろんですが、推理の楽しさにも溢れています。
おそらく、これまで多くの方が日土小学校に対してもってきたイメージとはいささか違う姿になると思います。どうぞお楽しみに。

新型インフルエンザは、東京では女子高生以外に大人ひとりも発症、京都でも小学生ひとりが発症、兵庫・大阪でも新たな発症が何人かあり。早くおさまってほしい。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2009-05-22 00:16 | ●花田の日記

090520(水) 大学の様子

今日は、臨時学科会議と通常の教授会。
学科会議の方は、実習についての対応策の相談が中心。
基本的には、もし休校が1週間で終わるなら、全体に1週間うしろにずらし従来通りのスケジュールで進めることになる。講義は補講を1回おこなうことが原則になるようだ。
学年ごとに学生へに一斉メールでいろいろな連絡が発信された。学生諸君はよくチェックしておいて下さい。
学科会議出席者のマスク着用率は8割くらいだが、教授会は非常に低くてびっくりした。

神戸の街の様子はというと、通勤途上で、しかも車の中から見るという横着な観察だが、かなりの高い割合で皆さんマスクをしている印象。
ゼミ生にメールを入れると、「家から一歩も出ていない」という返事をくれたひともいる。えらいぞ!
こういうときこそ、素直で賢い市民になるべきなのだ。

今朝は立命館大の学生、深夜には東京・八王子の女子高生の発症が報道された。
季節性のものと大差ないという論調の発言もあちこちから出ているようだが、そのうらには経済活動優先の論理もありそうだ。難しい判断ということはわかるが、そもそも二者択一という問題ではないだろう。こういうときは「気が小さい」ほうがいいのではないかと気が小さい私は思う。

某誌の坂倉・住宅論、やっと頭が動き出した。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2009-05-21 13:27 | ●花田の日記

090518 神戸の様子

新型インフルエンザの感染拡大というニュースがどんどんはいる。
近くの六甲高校でも起こったし、芸工大のすぐ近くの神戸高専の名前も出た。高校生以外にも広がっている。
町を歩く人の半分以上はマスクをしている感じがする。
最初の場所が阪神大震災を経験している神戸だったのは不幸中の幸いかも。
報道を見ていると、大阪よりは神戸市あるいは兵庫県の方が、行政も市民も落ち着いているような印象を受ける。
一斉休校に対して批判もあるようだが、阪神大震災のときのことを思えば何でもないのに。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2009-05-19 12:49 | ●花田の日記

090517 雨の神戸

神戸は今日は雨。午後になって結構激しい降りかたである。
終日家にいて、締め切りの過ぎた某誌用の原稿を書こうとしているが、なかなかうまくいかない。
家族も全員家でおとなしくしている。
合間にネットで新型インフルエンザの情報をチェック。
感染が広がっている様子が刻々と伝わってくる。
最初に患者が見つかった神戸高校はわが家のある東灘区の隣の灘区。
子供の小学校も22日まで休校だ。
バレーボールの試合で対戦した兵庫高校からも感染者が出て、神戸市の6つの区(東灘、灘、中央、兵庫、北、長田)および芦屋市の学校は、私立や大学も含めすべて1週間の休校になった。
ネットでいろいろ見ていると、私立だと上記エリア外の学校でも、家がそこにある生徒の登校を禁止したところもある。
大阪の学校での感染はもっと規模が大きそうだ。茨木、豊中、吹田の3市も休校措置をとるようだ。
阪神大震災のときの宙に浮いたような奇妙な感覚を思い出す。

神戸芸工大も、5月18日(月)~23日(土)のあいだ休校となりました。詳しくは大学サイトのここを見て下さい。

夜さらに調べると、大阪大学や関西大学など大阪の大規模校も1週間の休校にしていた。感染者数もさらに拡大。学科教員間でも授業関連の対応などのメールが飛び交う。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2009-05-17 17:38 | ●花田の日記

090516 新型インフルエンザと模型

神戸で新型インフルエンザが発生した。
深夜のウェブ上のニュースでは検査中ということだったが、今朝になって確定という情報が流れた。
東灘区・灘区・中央区の各学校は22日(金)までの休校が決定され、東灘区のわが家にも、子供の通う小学校の連絡網で休校のお知らせが回ってきた。
昼頃に家族が住吉のシーアという生協の大きなショッピングセンターに買い出しに行ったが(食糧の備蓄である)、マスクは売り切れていたとのこと。幸いすでに買いためたものがあるのでしばらくは大丈夫だが。
ニュースを読んでいる限り、かなり広がっているんじゃないだろうか。気をつけないといけません。
阪神大震災に続き、神戸の試練。

坂倉展用の模型制作は、ちょうど昨夜、集荷スケジュールを遅くするという連絡があり、今週末から来週前半が山という状況を回避できた。インフルエンザのタイミングと合致。学生さんに無理をさせられないので、全くの偶然だがほっとした。
模型の今日の様子は次の通り。だいたいできてきた。なかなかのリアリティです。

d0131838_16222013.jpg
d0131838_16224410.jpg

[PR]
by yoshiaki-hanada | 2009-05-16 16:24 | ●花田の日記

090513 あれやこれやとたてこんできて

デザイン実習で2年生諸君のお相手、2年生向けの講義、仁木邸の模型、某誌用坂倉コートハウス関連原稿、日土小学校改修工事の各所色決め、学内用某書類作成等々、急にあれやこれやが重なってきた。まずいなあ。
といいつつ、昨日と一昨日の夜は、NHKの忌野清志郎追悼番組を見た。
彼の曲と声がもつ批評性と抒情性を、僕は文章で表現したいぞ。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2009-05-14 00:49 | ●花田の日記