<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「八幡浜市立日土小学校 現況調査及び改修・改築基本計画2006年度」販売のお知らせ

この度、(社)日本建築学会四国支部にて、「八幡浜市立日土小学校 現況調査及び改修・改築基本計画2006年度」が刷り上がり、印刷実費価格にて配布することになりました。下記のホームページに申し込みのコーナーがありますので、ご希望の方はどうぞ。
建築学会が八幡浜市から委託されておこなった現況調査の報告と、この夏から着工した改修計画の概要がまとめられています。
在庫は僅かです。
先着順に受け付け発送しますので、ご入り用の方は早めにご注文下さい。

自分が関わっていて言うのもなんですが、もっておいた方がいいと思います。

*************************************************************
日土小学校を考えるネットワーク 担当/名本蒼由美
(和田建築設計工房 内)
E-mail hizuchi-nw@wada-archi.com
URL http://wada-archi.com/hizuchi/
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2008-09-24 21:56 | ●花田の日記

080921 ゴーダ

論文は、やっとというかいよいよというか、「結論」へ。

昨日、今日は大学院の入試。作品等の採点と面接。はるか昔の自分の入試の面接の時のことは少し覚えている。

中条省平の『小説家になる!』(ちくま文庫)に取り上げられていて気になっていた業田良家のマンガ『自虐の詩』(上・下、竹書房文庫)が届き、読んだ。
感動のあまり、急遽、『ゴーダ哲学堂』(竹書房文庫)も入手。
再び、感動。

知っている人は多いと思うけど、未読の人、必読!

『ゴーダ哲学堂』を読んだ感想を「言葉で」きちんと書く授業を中学か高校でやるといいだろうなあ。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2008-09-21 19:04 | ●花田の日記

080918 青木淳さんの公開講義のお知らせ

オープンスタジオ2008「青木淳と建築を考える」の一環で、公開講義および中間講評会を以下の要領でおこないます。
公開講義はどなたでも参加できますので、ぜひ聞きに来て下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○テーマ:
 模型で考えること

○日時:
 10月4日(土)14:00〜
 (登録は必要ありません。先着順・自由席)

○場所:
 神戸芸術工科大学 吉武記念ホール
    神戸市西区学園西町8-1-1
    神戸市営地下鉄「学園都市」駅下車 徒歩10分

○プログラム(いずれも公開):
 14:00〜  青木淳教授による講義
 16:30〜  中間講評会( 神戸芸術工科大学の学生作品のみ対象 )

○主催:
 神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科  

○後援:
 鹿島建設株式会社・株式会社彰国社

※詳細は下記サイトにアクセスしてください。
  http://envopenstudio.blog36.fc2.com/

*「模型から建築へ」対話編(青木淳×花田佳明)が随時更新中です。
*公開授業に作品を提出するには、9/30までに登録が必要です。
 
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2008-09-18 21:13 | ●花田の日記

080917 団地改造プロジェクト完成

西宮の浜甲子園団地改修実験というプロジェクトが、この夏、関西の6つの大学の学生によって進められておりましたが、いよいよ完成したようです。
神戸芸工大も参加しました。

いろんなイベントやシンポジウムがあるようです。
芸工大の学生チームのブログに詳細情報があります。
ふるってご参加下さい。

青木くんとの対話篇に連続でコメント追加
学生諸君、頑張ってね。
貴重な機会だよ。
東北大の本江さんじゃないけど、僕も学生だったら絶対にやる。
この授業に参加したと言えるか言えないかは、大きな差だと思うよ。
集中して考えること。集中!
絶対に神様は降りてくる。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2008-09-17 00:49 | ●花田の日記

080913  日土小学校での報告会の記事

8月31日の日土小学校での報告会や見学会の様子が地元新聞に掲載されました。
日土小学校を考えるネットワークのホームページにアップされたのでごらん下さい。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2008-09-14 00:14 | ●花田の日記

080911 新幹線睡眠

東京へぱぱっと日帰り。
東大生研のKさんとこへ。某雑誌の取材のお共と、論文用の質問のため。
自分がわからないことはわかる人に聞くのが一番。頭の整理。
緊縮睡眠の毎日なので、新幹線の中は夢ごごち。
それでも、新潮文庫の新刊・中島らも『定本 啓蒙かまぼこ新聞』は読んだぞ。
青花対話篇にお恥ずかしい返事を書く
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2008-09-12 10:22 | ●花田の日記

080910 メモ

いよいよラストスパート。ロボットの肉体がほしい。

対話篇、青木くんからの最新メール到着。ずいぶん回り道をしてきましたがやはり彼はつくる人。僕は見る人だと痛感。

あらためてお知らせしますが、10月4日(土)午後、芸工大で青木くんの中間地点でのレクチャーがあります。もちろん「オープンスタジオ」ですから、どなたでもOK。予定に入れておいて下さいね。

松本昌次『わたしの戦後出版史』(トランスビュー)、非常に面白い。読んでる時間ないけど。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2008-09-10 11:46 | ●花田の日記

080901 日土小の報告会終了

日土小学校の改修工事前の地元への報告会と見学会が無事終了した。
30日(土)に松山にはいり関係者で打ち合わせ。31日(日)、気持ちの良いお天気のもと、午前中に最後の見学会、午後から体育館で改修工事の内容について報告会をおこない、それぞれ無事に終了した。
僕はさらに八幡浜に残り、今日の午前中、市役所で最後の調べもの。今頃になって新たな資料が出てきた。

日土小学校は、校庭に仮設校舎が建ち、今日からそこで授業が始まった。
もちろん現校舎の中の家具等はすべて持ち出してあり、見学会では、いわば竣工時の空間を体験できた。とても新鮮な体験だった。写真で少し伝わるかな。

これから現校舎の改修工事と、敷地西端部に4教室だけの新校舎の工事が始まる。
いよいよラストスパートだ。

ちょうど31日の朝の愛媛新聞に載った「道標」の連載記事(7回目)もアップしました。日土のことに少し触れていますので御覧下さい。

d0131838_22332797.jpg

d0131838_22335456.jpg

[PR]
by yoshiaki-hanada | 2008-09-01 22:35 | ●花田の日記