『住宅建築』7月号

『住宅建築』7月号/特集「坂倉準三住宅設計の系譜」が出ました。
坂倉展と並行した企画ですね。
鎌倉展のカタログに磯崎さんが「坂倉準三の居場所」
という文章を書いていますが、本誌にはその続編「坂倉準三の居場所Ⅱ」が載っています。
汐留展のカタログではなく『住宅建築』にというところが面白い。平良敬一さんと磯崎さんの関係によるものでしょうね。
僕も「「コート・ハウス」と「正面のない家」の間」という文章を書きました。
「正面のない家」と、坂倉事務所十八番の「コート・ハウス」との差異という微妙な話ですが、「正面のない家」第一号である「仁木邸」の模型を作ってみて確信は深まったというわけです。
d0131838_16403486.jpg

[PR]
by yoshiaki-hanada | 2009-06-28 16:41 | ●花田の日記
<< 090703 建築家 坂倉準三... 卒業生・蓑原明さんと建築家・乾... >>