090517 雨の神戸

神戸は今日は雨。午後になって結構激しい降りかたである。
終日家にいて、締め切りの過ぎた某誌用の原稿を書こうとしているが、なかなかうまくいかない。
家族も全員家でおとなしくしている。
合間にネットで新型インフルエンザの情報をチェック。
感染が広がっている様子が刻々と伝わってくる。
最初に患者が見つかった神戸高校はわが家のある東灘区の隣の灘区。
子供の小学校も22日まで休校だ。
バレーボールの試合で対戦した兵庫高校からも感染者が出て、神戸市の6つの区(東灘、灘、中央、兵庫、北、長田)および芦屋市の学校は、私立や大学も含めすべて1週間の休校になった。
ネットでいろいろ見ていると、私立だと上記エリア外の学校でも、家がそこにある生徒の登校を禁止したところもある。
大阪の学校での感染はもっと規模が大きそうだ。茨木、豊中、吹田の3市も休校措置をとるようだ。
阪神大震災のときの宙に浮いたような奇妙な感覚を思い出す。

神戸芸工大も、5月18日(月)~23日(土)のあいだ休校となりました。詳しくは大学サイトのここを見て下さい。

夜さらに調べると、大阪大学や関西大学など大阪の大規模校も1週間の休校にしていた。感染者数もさらに拡大。学科教員間でも授業関連の対応などのメールが飛び交う。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2009-05-17 17:38 | ●花田の日記
<< 090518 神戸の様子 090516 新型インフルエン... >>