090415 4月も半ば

楽しい週末だった。

●11日(土)は、僕の研究室で修士をとり、現在青木事務所に勤める村山君の結婚披露パーティー。会場は、旧居留地の古い銀行のビルを改装したおしゃれなレストラン・E.H BANKだ。
芸工大の卒業生の結婚の式に出るのは2回目ではないかな。意外と少ない。呼んでもらえないのか、それとも結婚するやつが少ないのか(笑)。最初はAEに参加している今津君だった。今回も何か喋れと村山君がいうので、今津君のときと同様、昨日一日かけて書いた原稿をもとに、渾身のスピーチをする(笑)。
残念ながら青木君は所用で来れなかったが、青木事務所のスタッフ(約10名)は、はるばる東京からなんと全員が参加。もちろん世代交代しているから僕も知らない若者たちが大部分。秘書のMさんに引率された修学旅行の一団という風情がいかにも青木事務所である。どの人も眩しいくらいの若さと個性で、羨ましいのひと言だった。
当然、芸工大の卒業生もやってくる。花田研の、OKMRくん、SNGUくん、NKYAくん、KNMEちゃん。小玉研出身のKWCHさん。
二次会は、芸工大にもよく遊びに来てくれる島田陽さんの設計したカフェ・SALLOW
そこへ向かう途中、「老祥記の豚まんが食べたい」というリクエストが青木事務所ご一行様から出て、芸工大メンバーで元町の中華街へお連れする。行列に並び、皆で中華街の広場で豚まんをはふはふと食べる。ほんとに修学旅行生だ。
二次会は、ただただ雑談。それが楽しい。気がつくと23時。僕も最後まで付き合った、いや付き合ってもらった。
村山君たちには、あせらずゆっくりと設計の道を歩んでいってほしい。

●翌12日(日)は、島田陽さんの設計した「北野町の住宅2」を村山君たちと一緒に見学。様子は島田さんのブログに紹介してありました。2日間とも暑いくらいのいいお天気で、久しぶり外の空気を吸った感じ。

●14日(火)は担当する講義「建築空間のデザイン」の1回目。今年こそ文字化を実現したい。2年生向けの講義だが、彼らは設計の本格的な実習もスタート。今年は他の学校からの編入生も多く、スタジオで雑談していると実に楽しい。

先日発送した博士論文についての感想が届き始めた。ありがたい。葉書かメール。メールだとついさらに返事を書いてしまう。

そのことを考えているだけで幸福な気持ちになる建築や論文。目標はそれだけだ。


ゼミの4年生・吉村雄史君から、ブログを始めるのでリンクしてほしいとのリクエスト。まだ記事は少ないけどこの1年でどんなことが書かれていくのだろう。楽しみだ。ブログをペースメーカーにしてほしい。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2009-04-16 00:48 | ●花田の日記
<< 090424 花田研関西OB会... 090409 学生 >>