090320 卒業式

卒業式。
全学での式のあと、学科主任なので学科での学位記授与の場で祝辞。
昨夜いろいろと考えた末、抽象的なことではなく、いささか恥ずかしいが自分の経験を話そうと決心。日土小学校との出会いから博士論文への経緯、および青木淳君との学生時代の出会いからオープンスタジオまでの経緯を例に引きながら、「<予測可能な未来ほど退屈なものはない><点と点は必ずつながる>ことを信じて進んでいってほしい。それぞれの時点ではそのときどきの自分にとって最も切実な点を打て。たとえそれらは偶然の産物であっても、何ごとかをなし終えたあとには、結果的な必然性としてそれらはつながっているはず」という話をした。最近、ことあるごとに実感していることがらです。

夜は謝恩会。
みんな元気でね。活躍を祈っています。

学科主任も3年の任期で今月で終わり。
4月からは少し時間ができるので、博論の次の目標を立てなくてはと思っている。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2009-03-23 15:07 | ●花田の日記
<< 090322 花田研OB会のお知らせ 090317 学期末、年度末、... >>