080921 ゴーダ

論文は、やっとというかいよいよというか、「結論」へ。

昨日、今日は大学院の入試。作品等の採点と面接。はるか昔の自分の入試の面接の時のことは少し覚えている。

中条省平の『小説家になる!』(ちくま文庫)に取り上げられていて気になっていた業田良家のマンガ『自虐の詩』(上・下、竹書房文庫)が届き、読んだ。
感動のあまり、急遽、『ゴーダ哲学堂』(竹書房文庫)も入手。
再び、感動。

知っている人は多いと思うけど、未読の人、必読!

『ゴーダ哲学堂』を読んだ感想を「言葉で」きちんと書く授業を中学か高校でやるといいだろうなあ。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2008-09-21 19:04 | ●花田の日記
<< 「八幡浜市立日土小学校 現況調... 080918 青木淳さんの公開... >>