080804 「おれが学生ならきっとやる」

2日間にわたるオープンキャンパスが終わり、やっと一息。
うだるような暑さの神戸です。
クーラーを使わないわが家「渦森台ハウス」は、お盆過ぎまでが正念場。1階は涼しいのですが、終日日が当たる僕の部屋は薫製状態。その中でパソコンに向かっていると、こんがりと焼き上がりそうだ。本棚が蓄熱しているんじゃないかな、くそ。

「青木淳と建築を考える」の「対話篇」をいよいよ開始しました。まだ僕からの第一便だけですが、盛り上がるといいな。

この企画の情報がどんなふうにウェブを広まっていくかは、この企画担当の助手M嬢とともに観察しています。
今日見つけたのは東北大の本江さんの力強いお言葉。「おれが学生ならきっとやる」。ありがとう、本江さん!
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2008-08-05 00:53 | ●花田の日記
<< 080811 中学生日記 080802 東京、青木くん、... >>