080619 にぎやか

今日(19日)の訪問者数は86。正直なものですね、減ってきました(笑)。
青木くんを軸にした企画は、7月初めに発表しますのでお楽しみに。
といっても、もちろん一学科でやることですから、そんなたいそうなことではありません。期待ばかりをふくらまさないように。でも頭は使ってるぞ、そんな企画。

今朝は僕がスケジュールを勘違いしてゼミをすっぽかしてしまう。30分くらい過ぎた頃に学生からメールが来たが、ときすでに遅し。申し訳ない。昼過ぎに大学に着いて、雑談で卒論等の様子を聞く。
ゼミのブログを学生が始めたり、。院生のY君が写真展をやることにしたり、ゼミ生が同級生とブログを始めたり、新しくなったスタジオは2、3年生がめいっぱい使っているし、学科の中の雰囲気がとても賑やかで、うれしい。

午後はいろんな調整業務、主任仕事、ひとにアイディアを出させるのも仕事のうち。それができる環境にいることの面白さ。

後藤治さんの新刊『都市の記憶を失う前に』(白揚社新書)が出た。新書判だが、多くの知識と明快な主張がむっちりと詰まった本。「保存」を考えるときの必読書になるだろう。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2008-06-20 00:39 | ●花田の日記
<< 080621 面白いオブジェ 080618 「ロカちゃんと口... >>