080513(火) 授業

午前中は講義、午後は2年生のデザイン実習の中間講評会。そのあと院生の修士制作の相談にのる。講義はうまくいった。内容は昨年までと同じだがやり方を今年は少しいじっている。昨夜思いついたアイディアが功を奏した。喋っていても喋りやすく、自分でも気持ちよかったのだが、午後の実習のとき、その講義をとっている女子学生から「めっちゃおもしろかったです」と言ってもらい、やっぱりそうだったかと納得した。こういうことなのですね、授業って。来年は絶対に活字にしたいぞ。中間講評会でも言いたいことを言う。帰ってからは愛媛新聞の原稿の再調整。深夜に送信。論文に戻れず。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2008-05-15 00:50 | ●花田の日記
<< 080514(水) かつて見たもの 080512(月) 原稿 >>