080424(木) 忙しい平日はこんな感じ

午前中はゼミ。4年生の卒論テーマについて。まだまだぼんやりしているが、僕ならそこからこういう展開ができるかも、みたいな話をできるものがあって、今日も雑談を楽しんだ。ノスタルジーとは、穴とは、空間に対する価値観とは。論文とは、図ではなく言葉によるイメージをどこまで展開できるかの競争だ。言葉が言葉を生んで新しいイメージが身体で感じられる、そういった感覚を味わえるかどうか。
ゼミ生と学食でお昼を食べながら、親子関係についていろいろと話す。子持ち教師としてはたいへんに興味深い話が多い。
午後はまずあるゲストの学科内の案内。
そのあと2年生のエスキス。担当の3人の教員では19時半までやっても見きれなかった。みんな熱心。ああなるほど、それは思いつかなかったという案がいくつかあって、これも楽しい雑談となった。4〜5時間休みなしでエスキスやるとへろへろです。学生にお詫びを言って三宮へ。
夜は学科の新任の方々の歓迎会。今年は、構造と都市計画系の教授と准教授、それにランドスケープ系の助手の3人の方を迎えた。4月は何しろ忙しいので、新人にとっては一種のスパルタ教育のようなもの。もう十分大学に馴染んできていただいたことを実感。
帰ってから明日の対談の資料準備と論文をほんの少しやるもダウン。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2008-04-25 14:09 | ●花田の日記
<< 080425(金) ほっとした夜 080423(水) 雑談の意義 >>