100927 後期スタート


21日(火)に後期授業がスタートして1週間。あれこれ慌ただしい。

後期の実習、僕は3年生の総合実習担当。住居・インテリア、建築、都市・ランドスケープの3分野に分かれて課題が用意され、学生はそのうちの1科目を選ぶ。僕は住居・インテリ部門の担当で、フィッシュダンスと、そのまわりの施設のリノベーションをやります。非常勤で、香川貴範さん笹岡周平さんも参加。
21日に出題、23日に科目別の履修希望者の申告。29名という予想以上の数になった。

その他、会議、ゼミ、入試関連の仕事、卒論についての4年生向けレクチャー、某市某委員会等々。
あ、23日にはオープンスタジオのエスキスもやった。
ある学生がもってきた言葉が面白かった。それは「風景」としか呼べないモノの状態を表す言葉で、それを手がかりにしてけっこう議論が展開した。その言葉は・・・、書いたらその学生に叱られます。


青木君とのオープンスタジオ、30日が登録締切なので、まだの方はぜひ!
今年の登録状況ですが、これまで以上に、学外のいろいろな学校からの応募が多いのが特徴。期待大です。
応募登録という作業は、大学でいえば履修登録だろう。その後やっと「授業」が始まる。第一段階の作品締切がそこから1ヶ月。学外の人には、いわば通信教育と呼べるような仕掛けが用意できたらいいんだが。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2010-09-28 01:53 | ●花田の日記
<< 100929 オープンスタジオ... 100920 六甲山へ >>