100416 竹原義二展のオープニングや『ステップ・バイ・ステップ』など

●13日(火)は東京へ。ギャラリー間での竹原義二さんの展覧会のオープニング。
木材、鉛筆描き原図、模型が大量に並ぶ迫力ある展示になっていた。懇親会では建築家から編集者までいろんな方に会い、とっても楽しかった。花田研卒業生の南洋堂のSNG君、青木事務所のMRYM君も。
d0131838_20233.jpg

懇親会では「乾杯の音頭」係が回ってきて、同時発行された竹原さんの作品集に書いた僕の文章(「「建築」家・竹原義二」)の概要や竹原作品への思いを話した。
d0131838_10361914.jpg

              (撮影:会場で偶然会った同僚・長濱伸貴さん

『初めての建築設計 ステップ・バイ・ステップ』(彰国社)が刊行されました。芸工大の2年生の最初の課題でやってきた「ドリル式」の課題を材料にして、授業を再現したような構成になっています。教科書としてはもちろんですが、各大学等で設計課題に悩む学生諸君にとっての「参考書」になること間違いなし。ありそうでなかった本だと思います。
d0131838_23118.jpg

●科研費の嬉しい内定通知がきた。
●日土小学校の保存再生工事報告書の最後の詰めをやっている。
その他、ゼミ生と小さなコンンペの打ち合わせ、学科広報計画相談等々でばたばた。

明日はまた東京。恩師ご夫妻の金婚式のお祝いだ。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2010-04-17 02:08 | ●花田の日記
<< 100425 なんやかんやの1週間 100411 比叡方面へ遠足 >>