091231 大晦日

そんなに長くない原稿なのだが、迂闊なことは書けないという緊張感で、なかなか筆が進まない。
大掃除は家族にまかせ、部屋にこもったままの年の瀬となった。
正月は実家に帰り能率が落ちる。
その前になんとかせねばと必死でパソコンにかじりついた。
苦しんでみるもの、何となく形が見えてきて、気分が少し落ち着いた。

今年は本当にいろんなことがありました。
博士論文と日土小学校の保存再生工事が完了したことが私にとっての2大イベント。
日土小学校に関係するシンポジウムや原稿書きも楽しかった。
お世話になった方々に、心から御礼申し上げる次第です。

さて来年はどんな1年になるのだろう。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2010-01-01 01:21 | ●花田の日記
<< 100106 新年 091228 細かい仕事が残ったまま >>