091226 貧乏暇なし

年末というのに、授業も終わったというのに、一向に余裕がでない。

日土小学校の報告書の原稿書きで焦っている。可能な限り家にこもり、パソコンに向かう日々。

●23日(水)は恒例の九州大学芸術工学部での非常勤。1年生の基礎的な実習で、住宅の模型やCAD図を作る授業。僕は、その講評会に2回行く。
今回は篠原一男の住宅だけというマニアックな選択になっていて楽しかった。篠原が設定した各「様式」の意味、言葉と空間の関係、僕が院生のときにとった篠原先生の東工大の授業の思い出なども喋る。

●25日(金)は、某建築家の作品集に書く原稿のための取材。巻頭を書く某先生と御一緒し、その取材ぶりを興味深く眺めた。締め切りは正月明け。10枚ほどだが相当きちんと考えねば。

九大へ行く新幹線では、内田樹の『日本辺境論』。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2009-12-27 01:33 | ●花田の日記
<< 終了/日土小学校の見学会のお知らせ 091214 オープンスタジオ... >>