091010(土) 何だか仕事が増えてきて

台風が去って急に涼しくなった神戸。
家の屋上に上がると大阪までくっきりと見える。

今日と明日は神戸芸工大の大学祭だ。僕らの学科でも3年生が作品展示をおこなっています。ぜひ遊びに来て下さい。

・・と書いたものの、僕自身は今日は家で終日宿題。明日は行く予定です。

日土小学校の保存再生を某誌が大きく掲載してくれるのだが、そのための文章がなかなかできない。材料が多すぎて規定の文字数におさまらない。くそ。

なんだか少しずつ仕事が増えた1週間。大丈夫か。
日土小学校に関してはこれから報告書のまとめの仕事がある。
あ、その前に科研費の申請書も書かなくては。

●6日(火):3年生のリノベーション課題で、対象建物にさせてもらった日本真珠会館へ、学生を引率しての見学。ドコモモ100選や文化庁の登録有形文化財になっているモダニズム建築。さて学生諸君はどんなイメージがわいたかな。

●7日(水):坂倉展が終了し、「仁木邸」の模型が帰ってきた。さてこの模型はどうしたものか。
大型台風接近で夕方から雨が強まる中、某企画の原稿依頼を受けるための顔合わせを三宮で。僕じゃないと書けないこともありそうで、やらせていただくことにした。結構しんどい宿題だ。

●8日(木):3年生のリノベーション課題で、もうひとつの対象建物にさせてもらった「松尾ビル」へ、学生を引率しての見学。こちらは大正末のまだ装飾が残るレトロなビル。周辺環境も日本真珠会館とはずいぶん違う。この2つのビルのどちらかを選び、リノベーション提案をしてもらおうという課題である。
某建築家から某原稿依頼。僕じゃないと書けないことを見つけることじたいが勉強になりそうだと思い、やらせていただくことにした。これも結構しんどい宿題になりそうである。

●9日(金):日土小や松村正恒についての話をしてほしいというご依頼が高知から来る。生まれ故郷の愛媛の次は、そのあと育った場所である高知。もちろんお引受けする。ご依頼主の建築家とは間接的な接点が多いことが次第にわかり、長いメールが2、3度行き来して不思議な気分になる。
[PR]
by yoshiaki-hanada | 2009-10-11 00:15 | ●花田の日記
<< 091012(月) 終日家で仕事 091004 慌ただしい後期の... >>